KATEのバンコクガイド管理人ブログ

当ブログでは、個人旅行でタイ・バンコク観光を数倍楽しむ為に、観光地・交通機関・ホテル等の情報やタイのニュースをご紹介しています。

タイ国内感染364人、そのうち外国人労働者321人[2021年1月17日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月17日、新規に新型コロナウイルス陽性の374人が確認されたと発表しました。

新規の374人のうち10人は、タイ入国後の隔離検疫中に陽性が確認された人々で、国内感染に含まれません。

321人は国内感染の外国人労働者。サムットサコン県では311人の陽性が確認されています。
43人は国内感染のタイ人ら。サムットサコン県が24人で最多となり、続いてバンコクが10人となっています。

1月17日の発表の時点で、累計の陽性者の数は12054人。
死亡は合わせて70人。9015人が回復し、2969人が治療中です。
タイランドニュース 2021年1月17日)

 

f:id:KATE-bangkok:20210117161919g:plain

www.kate-bangkok.com



バンコクの「ゴールドライン」 16日から運賃15バーツ徴収

ゴムタイヤ式無人車両が専用軌道上を走行する自動案内軌条式旅客輸送システム(AGT)のバンコク初の路線「ゴールドライン」(第1期区間)で16日から運賃の徴収が始まる。全線一律で15バーツ。

「ゴールドライン」は高架鉄道BTS(都市鉄道グリーンライン)が乗り入れるクルントンブリ駅(G1)からショッピングセンターのアイコンサイアム前(ジャルーンナコン駅=G2)を経てクロンサン区役所前(クロンサン駅=G3)に至る1.7キロ、3駅で、カナダ・ボンバルディアの全自動無人運転車両(APM)が走行する。昨年12月に営業を開始し、運賃無料で運行していた。
(newsclip.be 2021年1月15日 16時39分)

 

f:id:KATE-bangkok:20210116165907g:plain

www.kate-bangkok.com



タイ入国時に外国人旅行者から300バーツ徴収

タイ観光・スポーツ省ピパット・ラチャキットプラカーン大臣によると国家観光政策委員会は、入国する全ての外国人旅行者から手数料として300バーツを徴収するという、タイ観光・スポーツ省の提案を承認しました。

手数料は、官報に掲載されれば有効になります。各報道が伝えています。

大臣によると、外国人旅行者から徴収する1人あたり300バーツの手数料は、観光事業の資金管理及び開発、そして外国人旅行者の保険のために使われます。

なお2021年は約1000万人がタイを訪れることが予想され、30億バーツを手数料として徴収できる見込みです。

[追記]
300バーツのうち34バーツが保険に割り当てられるようです。
タイランドニュース 2021年1月15日)

 

f:id:KATE-bangkok:20210115181218g:plain

www.kate-bangkok.com



バンコク、タイ東北などで大気汚染悪化

タイ各地で野焼き、山火事の煙霧によるとみられる大気汚染が悪化している。

タイ天然資源環境省公害管理局によると、14日午後3時時点の空気質指数(AQI)はバンコク首都圏のほぼすべての観測地点で「健康への悪影響が始まる」とされる100を超え、バンコク西郊のサムットサコン市では208と「健康に悪影響がある」とされる200を上回った。

その他の地域のAQIは、
東北部ルーイ市215
コンケン市185
中部サラブリ県チャルームプラキヤット郡206
東部チョンブリ県シラチャー116 ―など 
(newsclip.be 2021年1月14日 15時40分)

 

f:id:KATE-bangkok:20210114180730g:plain

www.kate-bangkok.com



バンコクひんやり 最低気温16度

タイ気象局によると、13日の各地の最低気温はバンコクドンムアン空港)16度、東北部ムクダハン市11度、ルーイ市10度だった。

気象局はバンコクの19日までの気温を最低18~22度、最高30~33度と予想している。
(newsclip.be 2021年1月13日 15時25分)

 

f:id:KATE-bangkok:20210113184130g:plain

www.kate-bangkok.com



プーケットの深夜以降、バーは閉店でレストランはアルコール販売禁止

プーケット県知事は2021年1月11日、プーケット県内のパブやバーなどの娯楽施設は深夜0時以降の営業を禁じる命令を発しました。さらにレストランは、深夜0時以降はアルコールの販売ができません。1月12日から1月20日まで有効です。

この命令は、タイ全国の新型コロナウイルス感染状況を考慮し、さらなる感染拡大を防止するための措置です。以下のように、知事が議長を務める伝染病委員会で、全会一致で合意に至りました。

・娯楽会場、居酒屋、バー、カラオケ会場などは、すべて深夜0時に閉店しなければならない。
・飲食店やフードコートは、深夜0時以降は会場内で酒類を販売することはできない。
・命令に従わない場合は、疾病管理法2015のセクション51の下で2万バーツ以下の罰金、同法のセクション52の下で1年以下の懲役か10万バーツ以下の罰金が科される。
・命令に違反していることが判明した者は、緊急事態における行政に関する緊急令B.E.2548 (2005)の第18条に基づいて起訴され、2年以下の懲役または4万バーツ以下の罰金、またはその両方が科される。
タイランドニュース 2021年1月12日)

 

f:id:KATE-bangkok:20210112181437g:plain

www.kate-bangkok.com



タイの新規の陽性は249人[2021年1月11日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2021年1月11日、新規に新型コロナウイルス陽性の249人が確認されたと発表しました。

新規の249人のうち25人は、国外で感染してタイに持ち込んだ人。タイ入国後の隔離施設での確認です。
48人が外国人労働者で、176人が国内感染のタイ人ら。

1月11日の発表の時点で、タイの累計陽性者数は10547人で、そのうち67人が死亡。6566人が回復し、3914人が現在も治療中です。
タイランドニュース 2021年1月11日)

 

f:id:KATE-bangkok:20210111144602g:plain

www.kate-bangkok.com