KATEのバンコクガイド管理人ブログ

当ブログでは、個人旅行でタイ・バンコク観光を数倍楽しむ為に、観光地・交通機関・ホテル等の情報やタイのニュースをご紹介しています。

パタヤで悪徳外国人排除キャンペーン実施中、オーバーステイ6年のNZ人(60歳)を逮捕

タイ東部パタヤのジョムティエンビーチで2024年5月10日、約6年間もオーバーステイをしていたニュージランド人の男(60歳)が入国管理局に逮捕されました。各報道が伝えています。

この逮捕は、「X-ray」という名前のキャンペーンの一環で、ビザ違反者や犯罪活動に関与する外国人、またはタイ国民に制限されている職業に従事する者をパタヤから排除することを目的としています。

ニュージランド人の男は、ビザの滞在期限を2,173日間超過していたことを認めました。彼はほぼ6年間にわたりほぼ家から外に出ず、地元の人々との接触を避けることで見つかるのを逃れていたと認めました。必要なものの買い物は、夜間のみ行っていたのだとか。

 

タイランドニュース 2024年5月13日)

 

(photo by 絵夢座)

www.kate-bangkok.com