KATEのバンコクガイド管理人ブログ

当ブログでは、個人旅行でタイ・バンコク観光を数倍楽しむ為に、観光地・交通機関・ホテル等の情報やタイのニュースをご紹介しています。

乗客は警察官、改造メーター使用のタクシー運転手が御用

バンコクの悪徳タクシーの話題。乗客が警察官だったため、改造メーターを使用したタクシー運転手は、そのまま警察署に連れて行かれました。警察官は、そのときのことをTikTokで明らかにしています。

タイの特殊部隊の警察官が2024年6月9日朝、バンコクのモーチットバスターミナルからタクシーに乗車し、ホワイクワン区プラチャウティット通りソイ28の自宅に向かいました。

普段この距離だと運賃は100バーツほどだそうですが、この日は途中で130バーツ超え。不審に思った警察官が運転手の動きを観察すると、運転手が方向指示器の小さなボタンを押すたびにメーターの表示運賃が上がっていることに気づいたのだとか。

運転手は、自分の車が他のタクシーよりも大きいため運賃が高くなっていると話しましたが、警察官はこの主張に納得せず、タクシー運賃は車の大きさではなく距離によって決まると運転手に伝えました。すると運転手は観念し、メーターを改造していることを認めました。運転手は、野良猫や野良犬に餌を買うために多くの金を稼ぎたかったのであり、過去には数回しか改造メーターを使用していないと主張したのだとか。

警察官は、そのままホワイクワン警察署に向かうように運転手に指示。運転手は拘束されました。

 

タイランドニュース 2024年6月13日)

 

www.kate-bangkok.com