KATEのバンコクガイド管理人ブログ

当ブログでは、個人旅行でタイ・バンコク観光を数倍楽しむ為に、観光地・交通機関・ホテル等の情報やタイのニュースをご紹介しています。

タイ 5,238人陽性 40人死亡/バンコク 1,750人陽性/スリン 282人陽性/ブリラム 197人陽性[2022年5月16日発表]

タイCOVID-19状況管理センター<the Centre for Covid-19 Situation Administration:CCSA>は2022年5月16日(月)、1日で新たに5,238人の新型コロナウイルス陽性者を確認したと発表しました。また、40人が死亡しています。回復したのは9,168人でした。

現在66,805人が治療中。1,271人が重症・重篤で、613人が人工呼吸器を使用しています。

新規陽性者の合計5,238人の内、2人は海外からタイに入国した人々、3人は刑務所内。
地域別ではバンコク都1,750人、スリン県282人、ブリラム県197人、コンケーン県172人、チョンブリ県142人、ウボンラチャタニ県139人、ローイエット県120人、サムットプラーカーン県119人、ナコンラチャシマ県111人、アユタヤ県89人など。

5月16日の発表の時点で、累計の陽性者数は4,379,084人。死亡者数は合わせて29,512人。

ワクチンの接種状況は、これまで合わせて135,671,274回を接種。1回目を終えたのは56,524,179人で、2回目も終えたのは51,971,199人。3回目を接種したのは27,175,896人、4回目を接種したのはXXX人。

タイランドニュース 2022年5月16日)

 

www.kate-bangkok.com

サムイ島の滝で23歳のルーマニア人女性が転落して死亡

タイ南部スラタニ県のリゾートアイランド・サムイ島で2022年5月14日、23歳のルーマニア人女性が滝から転落して死亡しました。

警察によるとルーマニア人女性はオーストリアに在住しており、恋人である22歳のオーストリア人男性と一緒にサムイ島を旅行しバンプービレッジホテルに宿泊。この日は2人でナムアンの滝2を訪れ、決められた通路を外れた際にルーマニア人女性は足場を失って転落したとのこと。

2019年の7月と11日にも、同じ場所で外国人観光客が転落死しています。

タイランドニュース 2022年5月15日)

 

(ナ・ムアンの滝1)
ナ・ムアンの滝は、第1と第2があり、第2の滝は島内随一の美しさとの事です。

www.kate-bangkok.com

タイ保健省 タイの観光3島でのエンデミック宣言を提言

キアティプム保健事務次官によれば、タイ保健省は新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)に対し、観光地として知られる3島における新型コロナの感染状況をパンデミック(世界的大流行)からエンデミック(地域的流行)に引き下げ、遊興施設の営業を許可するよう申し入れる予定という。これらは南部のスラタニ県サムイ島とプーケット島、東部トラート県のチャーン島

同次官は、「これら3島では感染者が減少し、医療提供体制も整っており住民のワクチン接種率も高い。これら3島の感染レベル引き下げは全国的なエンデミック宣言の第一歩になる」と話している。

バンコク週報 2022年5月13日)

 

www.kate-bangkok.com



タイが雨季入り、2022年5月13日から

タイ気象局は、2022年5月13日(金)からの正式な雨季入りを発表しました。

タイは3月2日に夏入りし、バンコクでも40度に迫るような猛暑の日々も続きましたが、5月13日からは正式に雨季となりました。

2022年の雨季の総降雨量は通常をわずかに上回りますが、昨年よりは少なくなります。

8月と9月の間に最も雨量が多くなます。また、タイ北部の雨季は10月中旬頃に終わり、南部地域は1月中旬まで雨が降り続きます。

なお、タイの雨季は日本の梅雨とは違い、1日中雨が降り続くことは少なく晴れることも少なくないため、この時期のタイ旅行も十分に楽しむことができます。

タイランドニュース 2022年5月13日)

 

www.kate-bangkok.com

 

タイ、11日の新型コロナ死者56人

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センターによると、11日に報告があった新型コロナによる死者は56人だった。

累計の死者数は2万9252人。

11日の新規感染報告はPCR検査7650人、抗原検査キット(ATK)による検査9736人だった。

11日時点で人工呼吸器を装着している患者は690人。

新型コロナワクチンの接種回数は10日までの累計で1億3493万8480回で、人口の81.1%が少なくとも1回の、74.4%が少なくとも2回の、38.5%が3回以上の接種を受けた。

(newsclip.be 2022年5月12日 00時57分)

 

www.kate-bangkok.com



 

富裕層などの外国人に長期滞在ビザ発給 閣議承認

ラチャダ政府副報道官は5月10日、政府が同日の閣議で経済成長を促進するために一定の条件を満たす外国人に長期滞在ビザ(LTRビザ)を発給するという内務省案を承認したと報告した。対象となるのは、裕福な外国人、定年退職者の外国人、タイからテレワークをする外国人、高度な専門知識を有する外国人となっており、最長で10年間タイに滞在することができる。また、ビザ取得の料金であるが、本人のほか家族も当初案の半額である5万バーツに減額されることになった。なお、このビザ発給規定については官報発表の90日後に発効となる。

バンコク週報 2022年5月11日)

 

www.kate-bangkok.com

タイ保健省 コロナ感染状況改善で警戒レベルを1ランク引き下げ

タイ保健省は5月9日、タイ国内における新型コロナの感染状況が著しく改善したとして、新型コロナの警戒の度合いをこれまでのレベル4からレベル3に引き下げたと発表した。これによって国民は制限の少ない日常生活を送ることが可能となった。

ただ、同省疾病対策局のオパート局長によれば、60歳以上の高齢者、持病のある人、ワクチン接種が完了していない人などは感染すると重症化するリスクがあるので、感染につながりかねない行動を控える必要があるという。

バンコク週報 2022年5月10日)

 

www.kate-bangkok.com